2019年9月23日(月)

ハウステンボス、ゴミ箱をパソコンで管理

2016/6/29 21:45
保存
共有
印刷
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)と日本システムウエア(NSW)は29日、パーク内に「スマートゴミ箱」を設置したと発表した。赤外線センサーでゴミの量を把握しゴミ箱から3G回線で発信、パソコンで管理する。ゴミも内部の金属の板で圧縮してかさを減らし、収集頻度やゴミ箱の配置を最適化、コストを削減する。3カ月かけて効果を実証する。

設置した「ビッグベリーソーラー」は米社製で、太陽光発電機能を持ち、センサーやゴミ圧縮の電気を賄う。普通のゴミ用の圧縮機能付きと、ペットボトルなどのリサイクルゴミ用の圧縮機能無しの2つを置いた。

パーク内にゴミ箱は約160個あり、各エリアのスタッフが交代で収集している。スマートゴミ箱は箱ごとのゴミのたまり具合がわかるため、人の配置を含めてゴミ収集作業を効率化する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。