2019年6月21日(金)

九州・沖縄、景況8.9ポイント改善 訪日客、設備投資追い風

2017/9/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州・沖縄の企業経営者らの間で景況感が上向いている。日本経済新聞社がまとめた「地域経済500調査」では、地元の景況感を示す指数(DI=「改善」から「悪化」の割合を引いた値)はプラス42.2だった。前回の2017年春調査から8.9ポイント上昇し、2期連続の改善。全国(プラス35.1)を上回る水準で、設備投資の回復やインバウンド(訪日外国人)の増加が追い風となった。

調査は各地の有力企業や事業所のト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報