ゆいレール、浦添延伸時の新駅名決定

2014/12/27付
保存
共有
印刷
その他

沖縄都市モノレール(那覇市)は26日、「ゆいレール」を沖縄県浦添市に延伸する際に新設する4駅の名称を決めた。現在の終点である首里駅の次の駅から順に「石嶺」「経塚」「浦添前田」「てだこ浦西」となった。住民の意見などを踏まえ同日に開いた有識者による検討委員会で決めた。延伸部分は2019年春の開業予定。

新たに終点となるてだこ浦西駅周辺では沖縄自動車道と接続。車からゆいレールに乗り換えるパーク・アンド・ライド用の駐車場を設ける計画のほか、大型商業施設の建設を予定する。仲吉良次社長は「駅を中心にしたまちづくりが進むことを期待したい」と述べた。

ゆいレールは03年に那覇空港駅~首里駅間で運転を開始。定時性に優れているため県民の貴重な足となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]