/

この記事は会員限定です

九州の大学、知財情報共有へ研究会 大学発VB支援など

[有料会員限定]

九州大学など九州の大学でつくる知財連携グループは今年度から、各大学の担当職員が知財や産学連携分野の課題や解決方法について意見交換する研究会を開催する。知財分野は人材や経験の不足に課題を抱える大学が多く、研究会を通じて九州全域で底上げを図る。全国的にもほかにない取り組み。

研究会では、大学発ベンチャーに対する大学の支援や産学連携に携わる人材確保の仕方などについて、先行事例を学んだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン