/

小1児童に「脳みそ使え」 担任が暴言、沖縄・石垣

沖縄県石垣市立石垣小で、20代の女性教諭が担任する1年生の複数の児童に「脳みそを使えよ」などと暴言を発していたことが24日、分かった。西原貴和子校長は同日、保護者説明会後に記者会見し「子どもの心を傷つけてしまい、心よりおわびします」と謝罪した。

市教育委員会と学校によると、保護者から6月に「給食を残した児童を教室の外で立って食べさせている」と相談があり、7月にも複数の保護者から「暴言がひどい」との訴えがあった。

その後、ある保護者が児童にボイスレコーダーを持たせて学校での発言を録音。学校側が内容を確認すると、「脳みそを使えよ」といった発言の他に、男子児童を注意する際に「あんた女じゃないか」と言ったり、授業中にトイレに行きたいと訴えた児童に対し「漏らすか、幼稚園生」と言ったりする暴言があったという。

西原校長によると、教諭は体調を崩しており、保護者説明会に寄せた手紙で「大変申し訳ありません」と謝罪した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン