/

この記事は会員限定です

車・半導体の次、創る ベンチャーの力(九州・沖縄ミライの芽)

[有料会員限定]

高齢化・人口減が進む九州・沖縄。半導体や自動車産業などは地殻変動が近づき、人手不足への対応も迫られる。ベンチャーはもちろん、大企業や老舗店、大学などは30年後、どう稼ぐのか。「ミライの芽」を探った。

「一緒に世の中を変えましょう」――。フィンテックベンチャーとして注目を集めるドレミング(福岡市)は昨年6月、ロンドンで英国の金融庁にあたる金融行為規制機構(FCA)幹部から言葉をかけられた。強みは人事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン