東九州道の残る用地取得へ代執行請求 西日本高速

2015/7/24付
保存
共有
印刷
その他

西日本高速道路は23日、東九州自動車道の椎田南インターチェンジ(IC)―豊前IC(ともに福岡県)間の建設用地について、未取得のまま残っていた約0.2ヘクタールの土地を巡り、土地収用法に基づく行政代執行を福岡県に請求した。1月に県収用委員会の収用裁決を得たが、今月22日の明け渡し期限までに地権者が応じていなかった。

東九州道で未開通の同区間では、県が今月14日に行政代執行でミカン畑を強制収用。西日本高速は今回、この畑と明け渡し期限の異なる隣接地について、行政代執行を別途求めた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]