普天間の離着陸1日43回 米軍機2~3月、県が訓練移転要望

2017/4/22 2:05
共有
保存
印刷
その他

 沖縄県は21日、米軍普天間基地(宜野湾市)での米軍機の運用状況について調査した結果を発表した。今年2、3月の2カ月間で、普天間基地の離着陸回数は2546回と1日平均43.8回に上った。調査中に新型輸送機オスプレイの訓練を県外に移転した期間があったが、全体の離着陸回数はむしろ増えたと指摘。県は政府にさらなる訓練移転を求めた。

 調査は2月1日~3月30日までの間、普天間基地の滑走路の南北2カ所にビデオカメラを設置し、離着陸した機種や回数を調べた。県によると、同基地ですべての米軍機を対象に調べたのは初めてだという。

 新型輸送機オスプレイに関しては、調査期間中447回離着陸し、1日平均は7.7回だった。オスプレイが県外で訓練を実施した3月6~17日は1日平均5.3回に減少した一方、全機種の離着陸回数は1日平均46.7回と増加した。

 県は政府に「基地負担の軽減を図るため、すべての回転翼機の県外移転に早急に取り組んでほしい」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

自治体統計沖縄県訓練移転離着陸回数普天間基地

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 15:29
24日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報