熊本県小国町、ドローンで林業再生用 間伐地の探索を安価に

2016/3/30 21:17
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 熊本県小国町と同町森林組合はマザーズ上場のソフト開発会社、インフォテリアと組み、小型無人飛行機(ドローン)を活用し林業の効率化に取り組む。間伐が必要な森林地帯を探索するほか、鳥獣被害を調査する。撮影した映像を観光PRにも役立てる計画だ。人口減に悩む地域がドローンを使った1次産業の再生に取り組むケースとして注目を集めそうだ。

 インフォテリアは1次産業のIT(情報技術)活用や機器を売り込んでいる。新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 23:30
21:50
北陸 6:02
6:00
関西 22:19
16:16
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報