想定超す摩耗に挑む 長崎新幹線 FGTの将来(2)

2017/4/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 フリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)は60万キロの耐久走行試験に入っていた2014年秋に3万キロ目で不具合が見つかり試験を停止した。

 昨年12月に始めた検証走行試験は新幹線と在来線を約1万キロ走る計画だったが、3倍の3万キロを走破した。予定より走り込んだのは、苦い経験があるからだ。

 昨年11月の長崎県庁。国土交通省の説明に中村法道知事が「何も改良せずに検証走行に入るのはなぜか」と突っ込ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

中村法道軌間可変電車新幹線

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報