2019年8月25日(日)

北九州市、下水道で協力 カンボジアのプノンペン

2017/2/17 21:42
保存
共有
印刷
その他

北九州市は17日、カンボジアの首都プノンペンと下水道分野の技術協力に関する覚書を締結した。プノンペンの水道は市の技術協力で劇的に改善し、「プノンペンの奇跡」として知られるが、急速な都市開発が進み、近年は水源となる河川の水質悪化が課題となっている。このため、下水道関連技術の移転や人材育成などを通じ、現地の水環境改善を支援する。

覚書締結を受け、まず国際協力機構(JICA)の技術協力事業を2019年度まで実施。下水道関連の人材育成やポンプ場などの関連施設の運転・維持管理技術の移転に加え、「川にごみを捨てない」といった環境教育や市民への啓発活動にも取り組む。

市上下水道局は市海外水ビジネス推進協議会に参加する企業などと連携し、今後10人程度を現地に派遣。下水道施設の運転に関するガイドライン作りや排水施設の管理運転技術の指導、市民の啓発活動に当たる。

一方、現地からも計10人を受け入れる。市内の下水処理場の視察や下水道施設での研修などにより人材育成を支援する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。