沖縄戦跡損壊容疑で少年4人を逮捕 県警

2017/9/16 0:31
保存
共有
印刷
その他

太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」で遺品などが壊された事件で、沖縄県警嘉手納署は15日、器物損壊の疑いで少年4人を逮捕した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]