/

博多陥没、大成建設社長が謝罪 補償にも言及

大成建設の村田誉之社長は15日夕、福岡市役所で記者会見し、同社が受注した福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事による陥没事故について「ご迷惑をおかけし申し訳ない」と謝罪した。被害が生じた周辺企業への補償に誠意を尽くす姿勢を表明。原因究明についても「全社を挙げて迅速に取り組む」と述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン