/

この記事は会員限定です

ホープ、広報紙アプリ刷新 自治体の利便性向上

[有料会員限定]

東証マザーズなどに上場し、自治体の財源確保を支援するホープは国内の自治体が発行する広報紙をスマートフォン(スマホ)で配信する「i広報紙」を、9月中旬をメドに全面刷新する。アプリの名称を改めるほか利便性の向上も狙う。情報を発信する自治体向けに従来より機能を高めた新プランの提供も始める。

「i広報紙」は自治体の広報紙やホームページの新着情報などが閲覧できるアプリで、2014年7月に配信を開始した。導入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン