/

博多陥没、1週間ぶりに道路開通

大規模な陥没事故が起きたJR博多駅(福岡市博多区)付近の道路が15日午前5時に開通した。現場では、高島宗一郎福岡市長らが車や歩行者が通行するのを見守った。

博多駅近くで発生した道路の陥没(8日午前8時ごろ、福岡市博多区)

事故発生から1週間ぶりに5車線全ての道路が開通し、信号機も設置された。道路の開通とあわせて周辺への避難勧告も解除された。現場では市職員などが道路に再び異常が起きないかを監視していた。

復旧した道路陥没事故現場を通行する車両(15日午前、福岡市博多区)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン