/

この記事は会員限定です

グルーヴノーツ 在庫確認、音声AI活用 今秋にもサービス開発

[有料会員限定]

人工知能(AI)の機械学習サービスを手掛けるグルーヴノーツ(福岡市、最首英裕社長)は店舗の在庫確認や工場の工程管理などの効率化につながるサービスを今秋にも開発する。音声対話型AIと連携し、接客中にその場でスマートフォン(スマホ)を使って商品確認できるほか、需要予測ができる利点などがある。小売りや医療介護、製造分野などへ提供を狙う。

グルーヴノーツが提供するクラウドサービス「マゼランブロックス」は、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り932文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン