/

ネットで注文、駅で受け取り 西鉄ストアが宅配ボックス

西日本鉄道傘下の食品スーパー、西鉄ストアはネットで購入した商品を駅で受け取れるサービスを始める。20日から西鉄平尾駅と高宮駅に宅配ボックス「駅ナカボックス」を設置する。ネットで注文した商品を駅で受け取れるサービスは九州で初めてという。仕事などで自宅を不在にすることが多い消費者の利便性向上を狙う。

西鉄ストアが運営するネットスーパー「喜くばり本舗」で購入した商品を、指定した駅の宅配ボックスで受け取れるようにする。取り扱う商品は生鮮食品や日用品、雑貨など。冷凍品を除き「ほぼ全ての商品に対応する」(西鉄)。卵や牛乳などの冷蔵品は10度以下の温度を保つ保冷袋に入れて届ける。

利用時間は前日までの注文で当日正午から午後3時まで。当日午前11時までの注文で午後4時から午後7時まで。宅配ボックスの配置で、不在時の再配達による配送コストの抑制も図れる。同社では「今後1年間かけて需要を調査し、ニーズが高ければ配置場所の拡大も検討していく」という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン