2019年7月21日(日)

「人と違うチャレンジを」 ノーベル賞の大隅さん、母校で講演

2017/6/11 1:12
保存
共有
印刷
その他

2016年のノーベル生理学・医学賞を受けた東京工業大の大隅良典栄誉教授が10日、母校の福岡県立福岡高校(福岡市博多区)の創立100周年式典で講演し、後輩に「常識を疑い、人と違うことにチャレンジしてほしい」とエールを送った。

大隅教授は細胞内の不要なたんぱく質を再利用する「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる現象を解明。この日の講演ではイラストなども使って自身の研究や母校の思い出を語り「純粋な好奇心で研究を続けてきた。自分のやりたいことを大切にし、素直な疑問を持ち続けることが大切」と訴えた。

同校3年の女子生徒(17)は「受験生だけど、進学のためだけではなく広い視野で自分の興味を追い求めていきたい」と笑顔で話した。同校の卒業生の男子大学生(19)は「成果に至る科学的視点を知りたかった。偉大な先輩の講演を聞けるのは奇跡だ」とうれしそうだった。

大隅教授には同日、福岡県民栄誉賞と福岡市名誉市民の称号も贈られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。