2019年2月18日(月)

大韓航空機のコックピットから煙か 福岡空港

2017/6/9 11:05 (2017/6/9 12:23更新)
保存
共有
印刷
その他

操縦室から煙が出たと通報があった大韓航空機(9日午前、福岡空港)

操縦室から煙が出たと通報があった大韓航空機(9日午前、福岡空港)

9日午前10時20分ごろ、韓国・釜山から福岡空港に向かっていた大韓航空機783便(ボーイング737)から着陸直前に「コックピットから煙が出た」と国土交通省福岡空港事務所に連絡があった。消防などによると乗客と乗員計162人にけがはなく、全員ターミナルに無事移動したという。

福岡空港事務所や大韓航空によると、同機は午前10時20分すぎに福岡空港に着陸し、同空港は滑走路を約8分間閉鎖した。消防車なども待機したが放水などはしていないという。滑走路閉鎖の影響で一部の便に遅れが出ているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報