2019年4月21日(日)

和解金の名目で7400万円詐取被害 福岡県警が捜査

2015/5/9付
保存
共有
印刷
その他

福岡県警田川署は8日、同県田川市に住む無職の女性(76)が刑事や弁護士を名乗る男らから次々と電話を受け、裁判の和解金の名目で現金計7400万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

同署によると、昨年7月、女性宅に太陽光発電会社の社債購入申込書などが届き、総合商社の「ミヤノ」を名乗る男から「社債購入で名義を貸してほしい」と電話があった。女性は一度断ったが、数日後に警視庁の刑事を名乗る男から「ミヤノを逮捕した。あなたも同罪になる」と電話があり、その後、弁護士を名乗る男らから裁判の和解金を要求されたという。

女性は昨年8月中旬までに4回、計7400万円を指定された都内の住所に郵送したという。親族への相談で不審に思った女性が今年3月中旬、同署に相談したことで発覚した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報