/

肥後・鹿児島銀、持ち株会社での統合発表 15年10月上場

九州を地盤とする肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)は10日、経営統合に向けた協議を進めていくことで合意したと正式に発表した。2015年9月末に両行は上場を廃止したうえで、新設する共同持ち株会社を同年10月1日付で東証1部と福岡証券取引所に上場する予定。

統合後の総資産は8兆4千億円に迫り、西日本シティ銀行(約8兆円)を抜いて地銀で全国9位のグループとなる。九州ではふくおかフィナンシャルグループ(約14兆1千億円)に次ぐ地銀グループが誕生する。都道府県内のトップ地銀同士の統合は初めて。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン