2019年7月19日(金)

元組員の就労支援、一歩ずつ 福岡県主導の広域連携開始1年

2017/3/22 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福岡県が主導し、暴力団を離脱した元組員の就労を県境を越えて支援する広域連携が始まって1年。これまでに地元以外の地域で3人が仕事に就いた。福岡県は「暴排先進地域」としての評価をじわり高めつつある。暴力団の「人減らし」は資金源遮断と車の両輪で、県警はさらに力を注ぐ構えだ。

所属組織とのしがらみや報復を恐れ、地元での就労をためらう元組員は少なくない。広域連携はそうした不安を和らげ、社会復帰を後押しする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。