飲酒運転、事業者に通知 バスや運送会社向け エフェクト

2017/9/7 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 家電用のソフト開発などを手掛けるエフェクト(福岡市、光安淳社長)は長距離バスや運送、タクシーなどの事業者向け飲酒運転防止システムを開発した。運転席にアルコールを検知する独自開発のセンサー機器を設置。アルコールを検出すると発光ダイオード(LED)が発光するほか、運行を管理する事業者に通知する。来春をメドに発売する。

 新システムでは運転席に空気中のアルコールを検知するセンサーと検知を知らせるLEDを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

光安淳ソフト開発タクシーパナソニック

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報