北九州市やふくおかFG IoTやICTで事業、アイデア募る

2017/9/4 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北九州市と市内企業は「IoT」の事業アイデアコンテストを開催する。ベンチャー経営者や監査法人のトーマツが具体的な事業化に向けて助言するほか、市内の北九州工業高等専門学校と西日本工業大学が製品の試作やデザインを支援する。

市外の個人や企業も対象に9月末まで専用サイトで募集し、11月10日の審査会で6件程度まで絞る。選ばれたアイデアには来年3月の発表会へ実費で最大100万円を支給し、事業プランや試作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]