沖縄・浦添の商業施設 県内最大シネコン入居

2017/7/4 21:40
保存
共有
印刷
その他

沖縄県の小売り大手サンエーは4日までに、2019年夏に同県浦添市に開業予定の大型ショッピングセンター(SC)に県内最大のシネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ浦添(仮称)」をオープンさせると発表した。シネコン運営のユナイテッド・シネマ(東京・品川)との共同事業で、同社の沖縄進出は初めて。

サンエーは19年夏、浦添市が開発を進める西海岸の埋め立て地に県内最大級のSCを開業させる予定。6日に着工し、投資額は約400億円を見込む。パルコと共同出資会社「サンエーパルコ」を設立し、テナント誘致を進めている。

ユナイテッド・シネマ浦添は県内最多の11スクリーンを設ける。グッドデザイン賞を受賞した実績がある「デザイナーズ・シネコン」として整備する。映像に合わせて座席が揺れる体感型の映画上映システム「4DX」など最新設備を導入する予定だ。

このほど記者会見したサンエーの上地哲誠社長は「エンターテインメントの充実に取り組む。国内外からの観光客と地元のお客様の交流拠点にしたい」と意気込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]