西部ガス野球部が福岡副市長を表敬訪問

2015/7/4付
保存
共有
印刷
その他

第86回都市対抗野球大会に初出場する西部ガスの硬式野球部が3日、福岡市の貞刈厚仁副市長を表敬訪問した。22日に日本生命と対戦する。

西部ガスは創部4年目で九州地区代表の座を勝ち取った。待井弘道部長は「旋風を巻き起こしたい」、杉本泰彦監督は「休部チームが復活するような(元気を与える)取り組みにする」と決意を述べた。

4月に日生と対戦した時は7対8の惜敗だった。貞刈副市長は「若いエネルギーで初戦を突破してほしい」とエール。川越大介主将は「はつらつとしたプレーで戦う」と意気込んでいた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]