ホテル誘致、立地制限緩和 京都市素案、20年までに6000室増

2016/9/1 6:32
保存
共有
印刷
その他

京都市は31日、観光客の増加によるホテル不足を解消するため、2020年までに約6000室分の宿泊施設の建設を促す誘致策の素案を発表した。ホテルへの活用が制限されている地区でも基準を満たせば、特例で高級ホテルの開業を認める。宿泊事業について専門の相談窓口を17年4月に開設し、ホテルの新増設を促していく。

今回まとめたのは宿泊施設拡充・誘致方針(仮称)」の素案。最終案はパブリックコメント(意見公募)…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]