2019年6月26日(水)

バイオ医薬支援、新会社を設立 神戸大とサンスター

2017/9/27 6:00
保存
共有
印刷
その他

神戸大学とサンスターは26日、バイオ医薬品の開発を支援する新会社を共同で設立すると発表した。神戸大の教員や同社幹部らが役員になり、バイオ医薬品の製造工程でウイルスを除去する性能などを評価する試験を受託する。同試験は海外勢が強いが、来春に神戸市の医療産業都市内に研究や試験の設備を置き、国内で手掛ける。

新会社「バイスポット」を29日に神戸大内に設立する。資本金は4000万円で、学内の研究成果の事業化を支援する会社「科学技術アントレプレナーシップ」や教員など神戸大側が50%、サンスターが50%出資する。

来春に医療産業都市の施設内に試験用の部屋を設ける。設備などに必要な数億円はサンスターが新会社に無担保で貸す計画だ。

細胞培養などを活用するバイオ医薬品の製造を巡っては、工程でウイルスを除去できるかについて第三者の試験が必要とされる。主な試験機関が海外にあるため、国内の製薬会社にとっては契約から報告書の納入まで約3カ月かかるという。新会社は70日程度に短縮する考えだ。

神戸大は昨年春に設けた大学院科学技術イノベーション研究科の成果を生かすベンチャー設立を進めている。サンスターは健康医療関連の研究能力を高める一環とする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報