/

「阿波おどり」の質問、AIが回答 徳島県などがサイト開設

徳島県は26日、情報関連企業3社と共同で、阿波おどりに関する問い合わせに自動回答するウェブサイトを開設すると発表した。人工知能(AI)を活用しており、システムと会話しているような感覚で目的の情報にたどり着ける。27日から8月16日まで開設する。

コールセンターを運営するテレコメディア(東京・豊島)とソフトバンク、システム開発のティファナ・ドットコム(東京・目黒)と共同で開設する。AIを活用した問い合わせ対応の実証実験という形をとり、県から3社への費用支払いは発生しない。

入力欄に話し言葉で質問を書き込むと、AIがその意味を判断して回答する。利用者に回答が適切だったかフィードバックしてもらうことで情報の精度を高めていく。日本語だけでなく、英語や中国語、韓国語での質問にも対応する。

県は行政への問い合わせ対応にAIを活用することを目指している。今回の実証実験で効果が確認できれば、様々な分野の問い合わせ対応に応用したい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン