2019年7月19日(金)

四国電力伊方原発3号機で水漏れ 放射性物質は含まれず

2016/8/27 6:00
保存
共有
印刷
その他

四国電力の伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)で26日、所内で使う純水をつくる装置を置く建屋内の配管から水漏れが発生した。漏れた水に放射性物質は含まれておらず、環境などへの影響はないという。早期の復旧を見込み、9月7日の営業運転への移行は予定通りとみられる。

水が漏れたのは配管のつなぎ目部分。ボルトで固定していたものの隙間が生じ、約1.3トンが漏れ出した。蒸気タービンを回すための水を浄化する復水脱塩装置を洗浄した水をポンプで排水していたところ、配管がつながっている純水装置建屋内で漏れた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。