JR西広島駅を再開発 アストラムを延伸、広電と3線乗り換えに

2017/7/27 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR西広島駅の再開発計画が動き始めた。広島市は2020年代終盤に広島高速交通(広島市)のアストラムラインが延伸することを前提に、路面電車のある広島電鉄を含めた3路線の乗り換えが容易になるよう整備する。広電は老朽化もあり駅舎に隣接する「ひろでん会館」を解体する。周辺ではタワーマンションとの複合施設の建設計画も具体化しつつある。

市はアストラムを現在の終点である「広域公園前」から西広島駅まで6駅約7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]