JR四国 頼みの観光、取り込みに汗 特別車両や駅を活用

2017/6/28 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

午前9時44分、JR多度津駅(香川県多度津町)の2番線ホームに高知方面から特急「南風6号」が滑り込んできた。同号は外装に人気キャラクターが色鮮やかに描かれたアンパンマン列車が定番だ。降り立った香港のツアー客約30人が手提げ程度の身軽な格好で記念撮影に興じる。月、水、土、日曜の週4日繰り返される光景だ。

「香港でもアンパンマン列車の知名度は高い。栗林公園、(渓谷美の)大歩危で人気トップ3だ」と男性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]