2019年8月21日(水)

京都府やグンゼ、綾部に初の産官学拠点、事業費9億円

2016/11/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

京都府と綾部市、グンゼ、京都工芸繊維大学は21日、綾部市に産官学連携の拠点を設けると発表した。金属の精密部品や機械加工など、ものづくり企業を支援し、北部地域の産業振興につなげる。京都府の山田啓二知事は記者会見で「今までにないコンプレックス(複合施設)として地方創生のモデルになるセンターにしたい」と語った。

「北部産業創造センター(仮称)」はJR綾部駅の北側に建設する。機械・金属部品などの試験・解析を受託する府の既存施設を建て替える。2階建てで、2018年度にオープンする。総事業費は約9億円。国の補助金を使い、府が大半を負担する。

新設する共同オフィスは企業や大学の研究者が機器を利用しながら交流できるスペースで、新たなビジネスモデルを生み出す場とする。3D(3次元)スキャナーなどの最新機器を導入し、コンピューターで製品をスムーズに開発できる環境も整備する。

商業施設や市民関連施設も順次整備する。ものづくり企業の海外移転が懸念されるなか、綾部をイノベーション(革新)発信基地と位置づけて産業振興につなげる。

グンゼはJR綾部駅前に所有する土地を提供する。これまでも創業地の同市で商業施設を展開するなど地域振興を進めてきた。児玉和社長は記者会見で「地域社会と産業に貢献できることをうれしく思う」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。