/

福井で「恐竜ラボ」レストラン 28日、5事業者が連携し開催

飲食店経営のGAIA(福井市)など福井県内の5事業者が28日、恐竜をテーマにしたイベントを開く。同社の直営のレストラン「ベジ・ヤード」(同)が会場。県産の眼鏡を着用し、手づかみでランチを味わったり、ペーパークラフト体験ができたりする。子どもたちに人気の恐竜を通じて、それぞれの顧客拡大に役立てる。

理化学機器販売のホクサン理商(福井市)、眼鏡販売のビービーシー(福井県鯖江市)などが協力する。店内を「恐竜ラボ」と位置付け、白衣の研究員にふんした店員が出迎える。ビーカーやフラスコといった実験器具でデザートや飲み物を提供する。

県の公式恐竜ブランド「ジュラチック」の着ぐるみも登場予定だ。飲食は有料になる。GAIAの担当者は「福井のすばらしい食などを連携してPRする」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン