/

この記事は会員限定です

広島市の卸売市場中央市場、現在地で建て替えへ 市が方針

[有料会員限定]

広島市は14日、中央卸売市場の中央市場を現在の敷地の中で建て替える方針を固めた。市場関係者らで構成する整備検討会で20日にとりまとめる。中央市場の青果棟や水産棟など主要な建物は耐震強度が不足し、改修、建て替え、移転について協議していた。市場内での売買を続けながら建て替える。建物の規模は縮小するが、作業効率や衛生面の向上を目指す。

市場関係者と学識経験者らで構成する整備検討会を20日に開き、再整備計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン