/

日本体験 おこしやす 京都タワー、14日新装開業

JR京都駅前にある京都タワーの商業施設が14日改装オープンする。運営する京阪ホールディングス(HD)子会社が13日午前、報道陣に公開した。握りずしや食品サンプルを作るなど体験型店舗を集めたのが目玉だ。急増する訪日外国人(インバウンド)らを中心に幅広く集客するため、1964年の開業以来初めて大規模改装に踏み切った。

京都タワービルの地下1階~地上2階を刷新し、土産物店や飲食店55店が集まる「京都タワーサンド」と名付けた。「コト消費」を狙う2階では生八つ橋作りや清水焼の絵付けなどを消費者自らが体験できる。

すし店の「大起水産」では講師のすし職人に教わり、2000~3000円程度で握りずし作りを体験できる。修了証書と自宅でも気軽にすしが作れるキットがもらえる。「訪日客や子ども連れの体験利用を見込む」という。

京都市の外国人宿泊客は2015年に過去最高の316万人を記録。03年の7倍に増えた。京都タワーはこれまで修学旅行生向け土産店が中心だったが、個人客や訪日客の関心をとらえる店に改装し、京都観光の拠点を目指す。京阪HDは京都タワーに近いホテルを3月に全面改装するなど、訪日客の取り込みを急いでいる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン