2017年11月22日(水)

3年半で58件の創業支援 石川・七尾商工会議所、大林会頭に聞く

2017/9/14 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 全国の多くの自治体の共通課題である少子高齢化。石川県能登地方ではとりわけ顕著で、深刻な問題になりつつある。人口減少で地域のマーケットが縮小する中で、商工会議所はどんな役割を果たすべきか。のと共栄信用金庫の理事長で、七尾商議所会頭の大林重治氏に聞いた。

 ――七尾市の人口は5万4000人余りと20年で約2割減り、商議所の会員数も大幅に減少しています。

 「会員数はピークだった2002年に比べて22%減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報