阪神高速の淀川左岸線2期、17年度着工へ 全線開通は26年以降

2017/2/11 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市は阪神高速道路会社と建設する高速道路「淀川左岸線2期」(此花区高見―北区豊崎、4.3キロ)を2017年度に着工する方針を固めた。もともとは15年度の着工予定だった。既存高速道の渋滞緩和、都市部と湾岸部のアクセス改善が期待されるが、地盤改良などの工事が必要で、全線開通は26年以降になりそうだ。

淀川左岸線1期(此花区北港―高見)は開通済み。2期も開通すれば阪神高速環状線の渋滞緩和に加えユニバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]