/

サッカー・野球などプロ4球団 香川発 トップ選手育成

競技の枠超え支援

香川県を拠点にする野球、サッカーなどプロスポーツ4球団はトップ選手の発掘・育成に共同で乗り出す。新組織をつくりグッズなどの収入を原資に個人を含む各種の有望選手を支援する。種目や国内リーグの枠を超え、トップ選手を擁する地域としてPRし、活性化につなげる。

香川オリーブガイナーズの事務所が入るビルにはスポーツカフェも開店した(高松市)

地域の複数のプロ球団が組んで収益を確保し、広く選手を支える仕組みは珍しい。野球の香川オリーブガイナーズ、バスケットボールの香川ファイブアローズ、アイスホッケーの香川アイスフェローズ、サッカーのカマタマーレ讃岐が連携。代表らで一般社団法人「香川プロスポーツ協議会」(高松市)を設立した。

球団名やキャラクターを描いたストラップなどを製作。協力企業の店などで売る。試合中継をするカフェも展開する。

収益はすべてスポーツ振興に還元。野球など4球団のスポーツにとどまらず幅広く支援し、遠征費などを拠出する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン