星野リゾート、新今宮にホテル 「庶民の街」で賭け

2017/3/9 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

星野リゾートの関西戦略が加速してきた。大阪市が開発事業者を公募していたJR新今宮駅前(浪速区)の市有地約1万3900平方メートルに唯一名乗りを上げ、8日に市が事業予定者に決めたと発表した。関西では京都・嵐山で同社最高級ブランドの「星のや」を開設し、「ロテルド比叡」も京都市内に立地するが、今後は大阪市内での展開を急ぐ。

「大阪市内で当社のホテル計画が公表されたのは今回が初めてだが、他にも計画はある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]