/

伊予銀の元常務、取引先から不正に資金預かる

伊予銀行は7日、元常務が取引先から不正に資金を預かり、多額の借り入れもしていたと発表した。銀行の印を無断で使用し、所属していない営業店名で預かり証も作成していた。預かり金と借り入れの合計は1億3000万円。元常務は多額の借り入れ事実の発覚後に死亡している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン