/

日本語・英語で小学校授業 株式会社運営の関西国際学園(ひと最前線)

創造力鍛え国際派育む

独自の教育課程で「小学校」を運営する株式会社がある。関西国際学園(大阪市)は「イノベーション(革新)を起こす国際リーダーの養成」を掲げる。日英2カ国語によるカリキュラムは2015年に世界的な教育課程「国際バカロレア」に認定された。カリキュラム作りを主導した3人は多言語・IT(情報技術)・主体性をキーワードに授業内容を磨き続ける。

(左奥から)初等部のコーディネーターのジェームズさん、ディレクターのフォーセットさん、主任の宮代さん(神戸市灘区)

「私たちが住む地球は持続可能でしょうか。いいえ、違います」。よどみない英語で児童がプレゼンテーションを披露する。学園初等部(神戸市、小学校に相当)のメーン授業「探究学習」の風景だ。

児童はタブレット(多機能携帯端末)を駆使し、自ら研究テーマを見つける。工場や農場へ校外学習に出掛け、パソコンを使ってプレゼン資料を仕上げる。1つの授業を日本語と英語の回に分けて進める。

他に例のない教育スタイルは、学園長の中村久美子の理念に共鳴した3人の教員が中心となり、5年以上かけて練り上げてきた。

英語担任のベンジャミン・ジェームズ(32)は「机上の学習は先生が評価しやすいが、教育者の都合を押し付けているだけ」と話す。米国生まれの米国人。プログラミングのスキルを早いうちから学び、友人の誘いで英会話講師として来日した。独創型の米国と詰め込み型の日本の教育の違いを肌で感じた。同時に町並みがきれいで人も優しい日本にほれ込んだ。「単にITを使いこなす消費者ではなく、価値を生み出す創造者を日本から輩出したい」と力を込める。

日本語担任の宮代忠夫(34)は灘中、灘高校を経て東京大学法学部に進んだ。国際弁護士を目指したが「英語の読み書きは得意だが、堂々と英語で討論できずに挫折した」。反省を教育に生かしたいと転職。一方「日本語の授業を通じて、日本の国や文化を誇りに思ってほしい」と話す。

学園では決まった教科書を使わず、机と椅子の向きも固定しない。学校の運営を統括するケン・フォーセット(30)は「先生は教室の主役でないし、学ぶ内容は一人ひとり違ってよい」と語る。日本生まれのニュージーランド人。小学校まで日本で暮らし、中高大とニュージーランドで過ごした。中国への留学後、日本で学生の海外留学を仲介する企業に入社。日本人女性と結婚した。

両親は一切の決断を支えてくれた。自身の経験もあり、小学3年生にはニュージーランドの3週間留学を必修としている。「保護者も『みんながこうしている』という横並び意識を捨てるべきだ。日本人の活躍の場は日本だけじゃない」

独自の教育手法だけに、参考にできる前例はない。「この授業でどんな力を習得できるだろうか」「これは中学入試の対策にしかならないのでは」。3人は毎週1度、初等部のカリキュラムの改善点を指摘し合う。時には土日に自宅に集まり議論する。

生い立ちも国籍も異なる3人だが、教育への理想は共通する。「国際社会で発信力のあるリーダーを育てたい」=敬称略

(神戸支社 竹内悠介)

 関西国際学園 学校教育法の適用を受けない独自の「学校」を関西や東京で11校運営する株式会社。設立は2001年。0~2歳の乳幼児部、3~5歳の幼稚園部、6~12歳の初等部があり、現在1千人を超える子どもを教えている。
 法律上は義務教育に当たらない私塾。運営費は年150万円の授業料などで賄う。2人担任制で日英2カ国語教育を実践し、1クラスは20人以下の少人数制。初等部を卒業すると地元中学や国内外の有名校に進む。16年度に中等部、19年度に高等部を開く予定で、内部進学も可能になる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン