炭素繊維 50億円事業に 小松精練、25年度メド 耐震補強に力

2017/8/2 6:02
保存
共有
印刷
その他

小松精練は炭素繊維事業を強化する。独自の耐震補強材が2018年をメドに日本工業規格(JIS)の認証を受ける見通しとなり、ビルや民家など幅広い建築物向けに売り込む。19年3月期にかけて5億円を投じ設備の集約と強化に着手。さらに受注動向をにらみつつ、約40億円かけて石川県内に新工場を建設する方針だ。25年度には売上高50億円を目指す。

中山賢一会長らが1日に東京都内で開いた事業戦略説明会で明らかにし…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]