大河主役、能・講談・アニメに 幸村の魅力 新作で再発見

2016/2/7 6:00
保存
共有
印刷
その他

約400年前の大坂の陣で奮闘した勇将、真田幸村が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」の放送が始まり、関西各地で関連イベントがにぎわっている。もともと文献や史料が少なく、実像は謎が多い。伝承を取り入れた伝統芸能の新作やアニメなどが制作され、新たな魅力を発見できそうだ。

衣装と同じ真っ赤なカツラを付けた幸村の影武者が刀を振ると斬られた武士が背中からばったりと倒れる。「切り組みもの」と呼ばれる曲芸的な動…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]