2019年9月17日(火)

大阪締め、できますか?(とことんサーチ)
知ってるけど…「完璧」は少数

2016/4/16 6:00
保存
共有
印刷
その他

「打ちまーしょ、パンパン……」。新年の賀詞交歓会や社内の送別会で、大阪ならではの「大阪締め」を多く目にした。一本締めや三本締めに慣れ親しんだ筆者には、セリフの多い大阪締めが新鮮に映る。大阪の人はこの独特の手締めをどこまでできるのか。歓迎会や花見で盛り上がる夜の街に繰り出して調べてみた。

今宮戎神社の福娘の音頭で、大阪締めをする宴会場の人たち(大阪市住之江区)

今宮戎神社の福娘の音頭で、大阪締めをする宴会場の人たち(大阪市住之江区)

まず大阪城公園で花見を楽しむサラリーマンに聞いた。大阪で生まれ育った50代の男性は手拍子は合わせられたが「セリフまでは出てこない」。

「関東から出張者が来たら必ず大阪締めで飲み会を締める」(40代男性)といった声は少数派。なんばにも足を延ばしたところ、計20人のうち、セリフも手拍子も完璧にできたのは1人だった。

さすがにできる人が多かったのは商店街だ。大阪天満宮のお膝元、天神橋筋商店街では店員に知らない人が多かった半面、聞いた5人の店主が皆セリフまでこなした。

同商店街では天神祭の期間に1~6丁目の商店街がみこしを出し、各店を回って大阪締めであいさつを交わす。「商店街の会合は必ず大阪締めで締める。店主は皆できますよ」。刃物専門店「国重刃物店」の店主、水田裕隆さん(35)は話す。

主婦には知っている人が意外に多かった。「テレビで見たことがある」との声が目立ち、NHKの連続ドラマ「あさが来た」で登場した影響と思える。学生は10人中9人が知らないと答えた。

正解はこうだ。「打ちまーしょ」の掛け声とともにパンパンと2回手を打った後に「もうひとつせー」で2回、「祝(いお)うて三度」でパパンパンと手を打つ。三本締めと違い最後だけ3回打つ。セリフが多いため、大阪でも完璧にできる人は総じて少なかった。

手締めの起源は松江市の美保神社での祭事とされる。さらに江戸時代の文献では北浜のコメ市場で売買成立の証しに交わされたとあり、大阪締めの原型とみる説がある。ただ大阪高検で次席検事などを務め、20年近く大阪締めの調査や普及に携わる大塚清明さんは「正確な起源はわからない」と語る。はっきりしたルーツは不明なようだ。

では今はどんな場面で残っているのか。花見客に聞いていると偶然、落語家の桂紋四郎さんに会った。紋四郎さんによると襲名披露の口上を終えたところで客を巻き込み大阪締めで合わせるそうだ。「大抵のお客さんは初めてのようでなかなか手拍子が合わない」

男締めと女締めがあることも教えてくれた。男締めは「打ちまーしょ」、女締めは「打ーちましょ」で始まる。落語家の間では女性がいても男締めで統一するらしい。

新年に商売繁盛を祈る今宮戎神社(大阪市浪速区)の十日えびすでは福娘の女締めが響き渡る。十日えびすでは商家の代わりに芸妓(げいこ)が参拝し宝恵(ほえ)かご行列で無事終えたとの報告があった際、大阪締めをしたという。現在は福娘が商店街を練り歩く。

毎年11月に選ばれる福娘は大阪締めなど十日えびすに向けた研修を受ける。十日えびすが終わっても大阪観光局を通じて国際会議のパーティーなどで披露する機会が年10~20回程度ある。

大阪市住之江区で5日開かれた繊維・アパレルの国際見本市の前夜祭では5人の福娘が登場し、各国から集まった200人と大阪締めを交わした。川東奈那子さん(21)は「お互いを祝い合うところがすてき」と語る。

由緒ある風習を残そうとの試みは続く。大阪取引所大発会の式典では出席者全員が大阪締めで1年の取引活況を祈念する。僕も福娘を見習い、新人歓迎会で披露して継承に一役買おうかな。

(大阪経済部 上田志晃)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。