大学教員を兼業社員に パナソニック、AI強化へ

2017/3/30 13:48
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 パナソニックは人工知能(AI)の研究を加速させるため、社員として兼業が可能な大学教員を採用する。立命館大学の谷口忠大准教授(38)を客員総括主幹技師で採用し、4月からAI活用の製品開発に加わる。複数の組織に在籍し双方で働く「クロスアポイントメント制度」を活用。同社によると、同制度を用いて大学教員が企業で勤めるのは初めてという。成長分野のAIで人材を確保するのが狙い。

 民間企業と大学による産学連携…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 18:16
16:18
東京 22:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 21:43
21:39
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
21:21
21:13

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報