/

東邦レオ、ペット向けの屋上空間商品を販売 カラーズと連携

緑化事業を手がける東邦レオ(大阪市)は、ペット用品販売のカラーズ(神戸市)と組んで木造住宅の屋上に愛犬用のスペースを組み込んで商品化する。屋上は緑化やアウトドアの空間として活用が注目されている。9月から国内150社の工務店に販売し、年500棟で採用を目指す。

東邦レオ子会社で屋上空間向けの商品を手がけるイノベーション(大阪市)が販売する。緑化した屋上で愛犬が走り回れるほか、家族とふれあえる場所を作る。新築の木造住宅向けで広さは50平方メートル程度。価格はオープンだが一般サイズで100万~150万円。

東邦レオはビルの緑化などの技術を持つ。4月に住宅の屋上にテラスなどを設けて多機能に活用できる商品を発売した。都市部の一戸建てなどで空間を有効に活用できることから、ファミリー層を中心にニーズが高い。

カラーズは首都圏などでペット用品店を展開しており、愛犬の飼い主のニーズに対応した設備の設計などで協力する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン