/

シャープ、カープファン向け腕時計型端末 観戦もっと楽しく

シャープは29日、プロ野球の広島東洋カープファン向けの腕時計型ウエアラブル端末を6月1日から数量限定で売り出すと発表した。クラウド上のシステムとつながり、得点数など試合状況を画面に表示するほか、腕の動きにあわせて端末を振るわせたり、光らせたりして観戦を盛り上げる。価格は税別1万円。

「funband(ファンバンド)」は広島県内と山口県内の商業施設「ゆめタウン」「ゆめマート」14店舗で1000台を限定販売する。センサーで感知した腕の動きは「応援ポイント」として数値化され、選手の人気投票などに使うこともできる。

ファンバンドを使うには有償の専用サービスやシャープの会員サイトへの加入が必要になる。機器の売り切りではなくサービスとして売り込むことで、利用者に長く使い続けてもらう狙い。

シャープは広島県内に通信機器関連の事業所を構えており、まず地元の球団と手を組んだ。今後他球団や他のスポーツ、音楽分野にも展開する考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン