/

関電、パナソニック系列電器店でも電力小売り

関西電力が今夏に首都圏で参入する一般家庭向け電力小売りで、パナソニック系列の電器店でも販売することが26日明らかになった。首都圏にあるパナソニック系列の販売店を窓口に割安な電気サービスの顧客などの開拓を進める。関電は家電量販店大手の上新電機とも提携する方針を決めている。最大の成長市場とする首都圏では複数の企業に提携先を広げて小売事業を拡大する考えだ。

関電は今年夏から3年間に一般家庭で10万件の顧客獲得を目標にしている。パナソニックの系列販売店は各地で長く営業し数多い固定客を抱える。関電は地域密着型のパナソニック販売店と協業して顧客拡大を狙う。パナソニックの系列店はすでに東京電力の電力も販売しており、関電の電力もメニューに加えて契約の受付窓口になる。

関西電力は上新電機とも電力小売りで提携する。同社の大型販売店で家電製品と電気をセットで割安に販売するようなサービスを想定している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン