プログラミング教室花盛り 20年度の小学校必修で商機 参入相次ぐ

2017/5/3 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西のベンチャー企業などが子供のプログラミング教育を拡充している。小学生向け教室を展開する夢見る(堺市)は4月に全国50教室に拡大し、2016年末から倍増した。ロボット開発のプレンプロジェクト(大阪市)は関西大学初等部(大阪府高槻市)で5月に課外授業を開始。小学校でプログラミングが必修となる20年度に先駆けて事業を拡大し、教育需要を取り込む。

夢見るはプログラミング教室「ロボ団」を直営やフランチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]